何をやってもヒヨッコな、ひよこの気まぐれ日記です。アルプスが近くなったとゆーのに、子育て期に突入してしまいました・・・


by pole2hiyoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

山とソバカス。

d0063060_15364674.jpg

コチラの空の写真もそうですが、
こーいう自然が作り出したあまりに美しいモノを目の当たりにすると、
言葉には表せない感激がありますね~

私の肌は敏感肌で、シミやそばかすが出来やすく(山には向いてない、笑)、
山や海のアウトドアだけでなく、
当然、普段も日焼け止めクリームを塗ったりして、対策をしているんだけど、

ついつい、山に滞在していると
「こんな景色が見られたんだから、少々シミができてもいいか!」
・・・などと気が緩んでしまうことがあります(^0^;

私の顔にシミがあろうが、無かろうが、
「今、目の前の、この景色」を見られたって感動の方が、遥かにデカイからね~


でも以前、男の人が、マユゲをかいてたのには驚いた、
こんな田舎でもメイクしてる男子(←古!)がいたとは!!

そして女性も「キレイだな~~」って人が多いんだよねー、年齢に関わらず。
友達にも肌のキレイなコが多いし。

もはや「山に行ってるから、お肌が荒れてます!」ってのは通用しないのか・・・

う~ん、山に感動しつつ、日焼け対策も忘れずに・・・ね
[PR]
by pole2hiyoko | 2006-10-26 19:30 | 山山山

テレビ収録

私が住んでる市の合併1周年記念事業で、
出張!なんでも鑑定団の観覧に行ってきました~!

テレビの収録って、すごい時間かかるんですね~
実際の放送では長くても15分(くらい?)なのに、2時間ちょっとかかりました

妹夫婦と、仁と行ってきたけど、ちょっとくらい映るかしらん?

放映が楽しみです★


名セリフ「いい仕事してますね~~」を聞く事はできたのでしょーか?

乞うご期待?!^^
[PR]
by pole2hiyoko | 2006-10-22 00:14 | 普段記

テントの安心感

d0063060_18534672.jpg

最近、テント山行をやってみるよーになって、
これまでの小屋泊山行では考えてもいなかったことを感じるよーになった

それは「テントを持ってる」ってだけで「安心感」があるってこと。

例えば暗くなるまでに目的地に着けないときや、
道に迷ってしまったとき、
体のトラブルで動けなくなってしまったときなど、
「いざ」って時に、テントを張ればとりあえず休むことができるってことデス。

それからその逆に、
今までの私の小屋泊って、あまりに「無防備」だったなってこと。

これまでの小屋泊では、ツェルトも持ってなかったし、
正直「小屋まで行けないわけないんだから、必要もないでしょ」って具合だった(^^;


まぁ、どっちにしても安全が一番。
今年のアルプス行きは終わってしまったけど、来年も楽しく行きたいな~~。
[PR]
by pole2hiyoko | 2006-10-20 20:49 | 山山山

ドライブ!

d0063060_8401996.jpg

おっ、運転うまいね~?! d=(^o^)=b
[PR]
by pole2hiyoko | 2006-10-18 08:40 | おば★バカ
d0063060_23213734.jpg
起きてすぐ、テントから顔を出して稜線を眺めてみる・・・
寝起きの悪い私の目が一気に覚めた!笑

ひゃ~~、生きててヨカッタ~♪

d0063060_23224561.jpg
来てヨカッタ~~♪♪

写真でしか見たこと無かった、穂高の雪景色、
実際に見ることが出来て、嬉しかったです

d0063060_23233525.jpg
みんなパシャパシャ撮ってます!
まず寝てる人は居ないでしょう!(断言)

d0063060_23253313.jpg
この後の行程は、「奥穂~前穂~岳沢~上高地」の予定だったけど、
予定外の雪だったのでパノラマコースから上高地に下山することに。

涸沢カールを振り返る。

d0063060_23273013.jpg
紅葉と雪の写真が撮れるとは!
これも予定外!嬉

d0063060_23284753.jpg
”屏風の耳”で撮影します

穂高、びゅーてぃほー(?)

d0063060_23302788.jpg
常念岳ももちろん見えてます!
こっち側はあまり雪が付いてないんですね

d0063060_23314386.jpg
前穂をバックに、撮影する人々。

いつものクセで、しばらくぼんやりと景色に見とれてしまいます

d0063060_23324082.jpg
そして、槍。

d0063060_23331835.jpg
徳沢に着いたところで、ソフトクリームを頂きました!

うまーい!!(400円ね、おごってもらっちゃったけど^^)

徳沢、上高地の人の多さには参った。。。

数年前から「いつかは両親を上高地に招待したい」と思いつつ、
なかなか実現できていないのであった。
[PR]
by pole2hiyoko | 2006-10-17 23:39 | '06秋 北ア 涸沢

2日目 涸沢(連泊)

朝起きたら、一面真っ白!ひゃ~~、寒い!
d0063060_18571493.jpg
6:00頃のテン場の様子

風強し。

d0063060_18583082.jpg
正面は涸沢小屋ね

d0063060_1859833.jpg
ヒュッテ近くのナナカマドの紅葉

紅葉を見にきたつもりが、思いがけず雪に見舞われました
やっぱりもう10月だもんねー

d0063060_190464.jpg
夕方になって空が晴れてきた~
やっと稜線が見えたわ~~

涸沢カール

d0063060_193314.jpg
北穂も見えてきた

この雪で紅葉も隠れちゃいました。
それより「テント紅葉(?)」の方がキレイかも。

風も収まってきた
夜、月の明かりと雪の白さに照らされて浮かび上がった穂高の山々。

ヘッドランプが無くても歩けるくらいに明るい夜となりました
[PR]
by pole2hiyoko | 2006-10-13 19:05 | '06秋 北ア 涸沢

1日目 上高地 → 涸沢

体育の日の3連休に、大混雑の予想される北ア・涸沢に行って来ました
d0063060_2311342.jpg
6:30 上高地出発
上高地から明神への道で、でっかいアザミ発見。

d0063060_2335787.jpg
10:30 本谷橋出発
横尾はすごい人だった、トイレにも列が出来てるし。
徳沢でトイレ行っておいてよかったわ~と思いながら、雨がパラついてきてたのでカッパ着用してました

本谷橋手前からは、渋滞してるし。

d0063060_239175.jpg
12:20 涸沢ヒュッテ着
←ヒュッテ直下の紅葉の様子
まあまあです

ガスってて、北穂や涸沢岳や奥穂なんかは見えなかった
それでも涸沢はすごい人、人、人!!!

雨がひどくなってくる


名物のおでんを食べて、小屋でちょっとだけ温まったあと、テント設営。
風雨の中の設営となってしまって、私としてはちょっと大変だった。

夜、吐く息が白かった(テント内で気温5℃くらい)
風が強くて、テントがバタバタバタバタ音を立ててたから、何度も目が覚めた

あとで聞いた話では、この日のヒュッテの宿泊は、1畳に4人だったとか!
(いったいどーやって寝るんじゃ?!笑)
[PR]
by pole2hiyoko | 2006-10-12 23:16 | '06秋 北ア 涸沢

海辺を散歩

d0063060_21455718.jpg
パッと見、南の島っぽい?けど、浜田の海です(^^;

d0063060_21473176.jpg
で、こっちはパッ見、親子っぽいけど、
伯母(私)と、仁です(^0^;;

まぁ、「育ての親」ってとこ?笑

d0063060_21491810.jpg
こっちがほんとの母親(妹)と、仁です

d0063060_21502553.jpg
少しだけ波があったけど、お散歩にはもってこい♪

ほんとーにいいお天気でした

d0063060_21513779.jpg
しばらく海を眺めて帰りましたとさ。

仁は砂浜が初めてで、ちょっとイヤがってました~
[PR]
by pole2hiyoko | 2006-10-04 21:53 | 普段記

今度こそ!笑

d0063060_19282034.jpg

昨日友人とランチ&お茶したときのこと。

最近、「聞き役」になることが多かったんで、

「今日こそは、喋り倒したる!\(`0´)/」などと思って出陣したけど、やっぱり無理やった・・・

二人の喋ってた時間を対比してみると、

ひよこ 1:9 友人 てとこ。

うっぷんが溜まってるんでしょーねー。
大変なんだろーなー、がんばってるんだなーと思いながら、
私はストレスに無縁な生活してるんで、「ふんふん」と愚痴?聞いてました


そしたら今日メールで、

「(前略)でもなんだかんだ言って、しあわせなので結婚はいいものだよ」



・・・って、ヲィ。
[PR]
by pole2hiyoko | 2006-10-02 19:28 | 普段記

秋です。

フトンがないと眠れなくなったなぁ・・・と思うと季節は秋。
三瓶に行ったときの写真をUp。
コースは、西の原~室の内池~子三瓶山~西の原。
d0063060_18102849.jpg

↑室の内手前の道で。笹が生い茂っていました
d0063060_18103735.jpg

↑室の内にて。静寂です、とても。
d0063060_18104696.jpg

↑室の内から子三瓶を目指します
d0063060_18105599.jpg

↑子三瓶山頂にて。ススキの向こうに見えるは、男三瓶山。
d0063060_1811871.jpg

↑空が、雲が、ススキが「秋」を感じさせるな~

でも山頂に居ると、日差しは割と強いんだよね
ここの紅葉は11月初旬かな?

ラーメンをお昼ご飯にして、お昼寝して帰りました
終わりかけだったけど、マツムシソウやカワラナデシコもいくつか見かけました

今日から10月かぁ・・・。
今年もあと3ヶ月、あっという間に新年だなぁ・・・(ちょっと気が早い?!)
[PR]
by pole2hiyoko | 2006-10-01 18:21 | 三瓶山