何をやってもヒヨッコな、ひよこの気まぐれ日記です。アルプスが近くなったとゆーのに、子育て期に突入してしまいました・・・


by pole2hiyoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:マラソン( 2 )

リレーマラソンに参加!

昨日の晴天の中、
ある大会の、
リレーマラソンに参加しました

一周3.2kmのコースを、四周して競います
ヨガ仲間に声をかけたところ、
メンバーが4人揃ったので、一人一周ずつ走りました!


3.2kmということで、「走れるだろう」とタカをくくっていたのですが、
現地に着いてみると、コースが



↑ こんな感じなんですが、伝わるかな?笑 

要は、坂の連続でした印象としては、コースの8割がでした

走る前からかなり気持ちが萎えてしまった私ですが、

終わってみれば、無事にみんなで完走!
そして(誰も予想していなかった)、
なんと女子チームでの3位入賞!(8チーム中)

表彰式には全く関係ないとばかりに、
「ジャンケン大会、行こうよ~」なんて喋っていたので、
入賞を告げるそのアナウンスにみんな耳を疑いながらも、

余力が残っていたのか、小走りに表彰会場へ!

賞品をいただき、驚きの笑顔でフィナーレでした


今回、私以外のメンバーは、
この大会に出ると決めてから、練習を始めたメンバーで、
準備に3週間ほどしか時間がありませんでした

そんな中、みんな坂にくじけることも無く、
一生懸命走る姿に、とても感動しました(思い出すと目頭が熱くなります・・・)

みんながそれぞれ出来る範囲で
練習を頑張っていたことが、よ~く分かりました

そしてその3人のメンバーも、
すっかりマラソンにハマったらしく、
次は個人でのレースにエントリーを決めたとのこと!

ラン仲間ができました

私も、次の目標に向かってがんばりまーす☆
[PR]
by pole2hiyoko | 2014-06-30 22:42 | マラソン
久々にアクティブな話題です

去る3月9日、

名古屋ウィメンズマラソン2014に参加し、

完走しました!

タイムは、4時間12分25秒(ネットタイム)

初めてのマラソンでしたが、

恵まれた天候に、

会場のお祭り騒ぎ、

沿道の人からの声援、

共に走る、14,000人を超えるランナーからも力をもらい、

そして思いがけない、友人、弟からの声援に、

最後まで楽しく走りきることができました☆

準備期間3ヶ月(うち1ヶ月は膝を痛めて走れず絶望していた)、
無謀かと思われましたが、やり遂げることができました!

d0063060_16171833.jpg
完走者に贈られる、

ティファニー オリジナルペンダント、
フィニッシャーTシャツ、
タオル、
メナード ミスト化粧水 です


それに私のナンバーカード!


走った後に驚いたのが、ナンバーカードに付けられた「計測タグ」によって、
私の位置情報をほぼリアルタイムでネット上で見られていたということ

これによって、家族、県外や地元の友人や、応援に来てくれたママ友、弟が、
私の応援をしてくれていたということです!
なんてすごい!

30㎞過ぎに、沿道に来てくれていた友人から、名前を呼ばれた時には驚き、嬉しくて、力が沸いてきました

折り返し地点を過ぎて、再びその友人の姿を遠くから確認した時には、

なぜだか涙が溢れてきて、嗚咽しながら走りました

その時は自分でも理由が分からなかったけど、
後になってから思ったのは、
多くのランナーと一緒に走っているとはいえ、
きっと、ひとりぼっちだったんですね
そこに友人の姿を見つけ、安心してこみ上げてきたんだろうと思います

その後はハイテンションになり、「このままゴールに行くぞ~!」って感じでした


順調に走り、ゴールまで1㎞もない・・・って時に、

今度は、弟を発見!

「あともうちょっとだ!」って言われました、まあそれは分かってましたけど(笑)

応援に来るなんて全く聞いてなかったので、またまた驚きました
(見つけることが出来て良かった)

あとは、もうすぐゴールだ!やった~~!って感じで、笑顔でランrun!

フィニッシュゲートを抜けると、「おもてなしタキシード隊」から、ティファニーのプレゼント☆

携帯を持たずに走ったので、残念ながら写真はありません・・・

その後、

預けていた荷物の中から、携帯を見てみると、

ネットで私の完走を知った友人たちからのメールが!!!

ネットの力って、すごいね!

帰宅して、娘から「よくがんばったね」と書かれたメダルをもらいました

その日の夜は、応援に来てくれた友人や弟たちのことを思い出して、

また枕を濡らすことになりました

貴重な休日に、ネットで4時間以上も見守ってくれていた友人たち、ありがとう!

「よく走ったね!感動したー!」って言葉をもらって、

走ってよかったぁ☆と思えました


子どもの頃から、「いつかフルマラソンを走ってみたい」と漠然と憧れていた私、

「いつやるの?今でしょ!」に便乗して、エントリーして、当選し、

「年女記念マラソン」と勝手にネーミングして臨みました

ほんとにチャレンジして良かったです


今は・・・「どうやったら、4時間を切れるんだろう?」と考えております(笑)





ちなみに、

実家の父と、妹に

完走の報告&弟が応援に来ていたことを話したら、


二人とも、

泣けたそうです・・・

涙もろいんですかね?!

うちの家族は(^^;
[PR]
by pole2hiyoko | 2014-03-13 16:54 | マラソン