何をやってもヒヨッコな、ひよこの気まぐれ日記です。アルプスが近くなったとゆーのに、子育て期に突入してしまいました・・・


by pole2hiyoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

1日目 畑薙駐車場 → 千枚小屋

今年の夏は、南ア 荒川岳~赤石岳~聖岳に決定!
7月下旬だとゆーのに、梅雨も明けないまま、出発の日が来てしまった

8:00 畑薙P発 東海フォレスト送迎バスにて、椹島まで。
乗る時に、3000円を支払う
この領収証が、東海フォレスト経営の山小屋利用券となる
要は、徒歩往復10時間の道のりを、バス(往復2時間)で送迎してあげるから、
ウチの経営する山小屋を最低1泊は利用してね!ってこと。(素泊まり可)

時間がない(体力も無い!)私としては、迷うことなくバスに乗る!笑

9:00 椹島着 水補給。
9:30 椹島を出発!(標高約1100m)
樹林帯をひたすら登る。朝から雨で、カッパ着用

昼前に雨が止む


14:20 千枚小屋まであと3時間
d0063060_1834085.jpg

まだまだ樹林帯。
雰囲気としては、三瓶山の北の原や、西の原ってカンジ。
d0063060_18353756.jpg

全く展望が利かず、歩けど歩けど景色が同じ^^;


16:00 千枚小屋まであと1時間
d0063060_18381222.jpg

なのに、やっぱり景色が変わらん!
d0063060_18394598.jpg

ただ、小屋が近づくに連れ、道幅が狭くなり傾斜もちょっと急になっていく
「あと1時間」と言われると、ペースが落ちてしまうのであった・・・ナンデ?


17:00 今日の目的地 千枚小屋到着!!(標高約2600m)
d0063060_1845770.jpg

ドド~~~~~ン!
キレイな小屋だ~~~!!
d0063060_18482964.jpg

うっすらと富士山が見えてるんだけど・・・分かる?
この千枚小屋は標高2600m付近かと思うけど、こんなに木々が生えています!
これは北アではあり得ないことで、「森林限界」って点から見ても全く違うんだなぁと常に感じました

コースタイム7時間のところを7.5時間要してしまった
さらに疲れていたので、初日ではあったが早速宿泊券を使い、素泊まりさせてもらうことに。

小屋ではお茶をいただいた
すご~く温まった~~~!感謝!
泊まった小屋は貸し切り状態!キレイな小屋でサイコー!

今日の出費 素泊まり料金4000円(バス乗車券代3000円含む)
(寝具(シュラフ等)持ち込みで素泊まり料金から、-500円!)
[PR]
by pole2hiyoko | 2006-08-02 18:59 | '06夏 南ア 荒川三山