何をやってもヒヨッコな、ひよこの気まぐれ日記です。アルプスが近くなったとゆーのに、子育て期に突入してしまいました・・・


by pole2hiyoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

別れは2度目の方がツライ・・・

d0063060_0592199.jpg

三俣を出発する朝(20日)のこと・・・

見送りしてくれた小屋スタッフの顔見てると、不意打ちで目に涙が溜まってきました・・・
自分でもわからないけど、
嬉し涙・・・ではないし、
単純な淋しい涙・・・でもないし、
かと言って悲しい涙・・・とも違うし、一体ナンデ涙が出たンだろう・・・?

「未練タラタラやん」とか、「意外と女々しいヤツじゃん」と思われるかもしれないけど、
思えば、去年のバイトが終わってからとゆーもの、
三俣での光景や出来事が、私の心にいつもドドーン!と在ったように思うンです

三俣から見た景色・・・
一緒に過ごした友人の言った、しょーもないけどおもしろい話・・・
小さいけど思い出深い出来事・・・
たった1シーズン、2ヶ月のバイト生活だったけど、
私にとって「山=(イコール)三俣」くらいに、大きい存在になっていました

去年下山する時は、下界に降りるのをワクワク楽しみにしてた、
「これからは”新生ひよこ”だー!」なんて思ってね(^^;

だけどあれから1年の間、自分が何を求めているのか、
どんな風に幸せになりたいのか・・・ってはっきりしたイメージが持てなくて、行動もできず、
実はいつもガスの中に1人で居るよーな気分でした

そんな時に支えになってくれていたのが、その三俣の風景だったよーに思います
1年間そんな風にくすぶっている私なのに、変わらず三俣は迎え入れてくれた、
ずっと心にあった景色に1年振りにやっと出会えた、
でもまたすぐにその場を離れなくちゃならない、
去年の別れよりも、今年の別れの方がずっと辛かったですね

スタッフは変われど、きっとこれからも”三俣”は、私の心にずーーっと居続けるンだろうなぁ・・・
今は分からないけど、あの涙は「一体、何の涙だったのか?」分かる時が来るかもしれない(し、来ないかもしれない・・・)

とにかく、新しいスタッフも含めて、今年も”三俣”に出会えた!
コレには本当に感謝!でした!
d0063060_10545.jpg

みんなが焼いてくれたクレープ、ほんとおいしかったよー♪ありがとー♪
(デンさんの初エプロン姿も見れたし!笑)
[PR]
by pole2hiyoko | 2005-09-27 01:04 | '05秋 北ア 三俣~槍穂